2011年07月31日

韓流押し売りは、日本のテレビの終わりの始まり

俳優の高岡蒼甫がフジテレビの度を過ぎた韓流びいきを批判したら、所属事務所をクビになった。
ツイッターでフジテレビを名指しで批判するのは、よほど腹に溜まったものがあるのだろう。
スターダストという事務所は、かつて沢尻エリカが所属していたところだけど、あの「別に」騒動の時だって、すぐにはクビにならなかった(騒動の2年後に契約解除)のに、今回はすぐクビ。
こういうのは、不当解雇にならないの?

日本の俳優が、日本のテレビ局の韓流ゴリ押しに嫌悪感を抱くのは当たり前。
だって、テレビ局の数は決まっているし、テレビドラマの数だって決まっている。数少ないチャンスの中で、いい役がもらえる俳優の数はもっと少ない。
ナイナイの岡村が、明石家さんまに「そろそろ引退してください」と冗談めかして言ってたことがあるけど、ただでさえパイが少ない業界なのに、日本のテレビ局があからさまに韓国人俳優や韓国ドラマを優遇してたら、そりゃ頭に来るさ。

今の日本のテレビ局は、フジテレビに限らず、朝から晩まで韓国ドラマだらけ。
特にBSはひどい。ちなみに月曜日の民放BSの番組表をざっと見たら、韓国ドラマが14本、日本のドラマ(再放送)が10本。まじで、どこの国だよ。
自前で番組を制作せずに、韓国ドラマで放送枠を埋め、ワイドショーでは、連日、聞いたこともない韓国人歌手や韓国人俳優の大特集。
本来なら、テレビの芸能ニュースで取り上げられるのは、それなりの知名度や話題性がある人だったはずなのだが、韓国芸能人に関しては、知名度も話題性も限りなくゼロ。日本のテレビ局が、連日、韓国芸能人の売名に必死であることに疑問を抱かないほうがおかしい。

歌手や俳優は、自らの意見を公の場でしゃべる機会が少ないせいもあるけど、テレビ局と一緒になって、韓流をヨイショしているのは、芸人やバラエティタレントに多い。それは恐らく、彼らがあまり危機感を持っていないからじゃないかと思う。

日本のテレビが韓国ドラマだらけでも、今のところ韓国のバラエティ番組の放送はない。音楽番組もK−POP特集ばかりだけど、ジャンルが違うから、芸人やタレントとはかぶらない。
歌手なら、歌さえ日本語で歌えればどうにかなるけど、タレントとして日本で活動する場合は、日本語が達者でないと厳しい。ユンソナレベルに日本語が喋れれば、バラエティ番組でも使えるけど、そういう人は多くないだろうし、お笑い番組やクイズ番組となるとさらにハードルが上がる。
ましてや、韓国人が司会のバラエティ番組なんて作れないと思っているから、日本の芸人やタレントは、韓国芸能人を自分のポジションを脅かすライバルだと思っていないのだろう。
むしろ、テレビ局の意向に沿って、韓流ヨイショをしていれば、気に入られるぐらいの認識なのかもしれない。

昔のお笑い芸人は、自分の芸に誇りやポリシーみたいなものがあった気がするけど、今の芸人は、芸を磨くことよりも、テレビ局の提灯持ちになって、仕事にありつければいいと思ってる感じ。
芸人としての才能はゼロなのに、大物芸人のコバンザメになって、いつまでも芸能界にしがみついている笑えない芸人も多い。
でも、今の韓流押し売りを放置すれば、バラエティ番組も韓国番組だらけになって、日本語字幕で見るはめになるだろう。大げさではなく、韓国人の厚かましさを考えれば、十分ありうることだ。

テレビ離れが言われて久しいが、テレビ局側に魅力的な番組制作の機運は感じない。どうせ視聴率が見込めないのなら、韓流の押し売りで韓国サイドからご褒美もらって儲けようと思ってるテレビ局と、そのテレビ局に媚びへつらって韓流押し売りの広報マンと化している日本のタレント。

ワールドカップで韓国のサッカーチームが優勝したって、なでしこフィーバーのようにはならない。日本人が活躍するから、うれしいし、感動するのだ。それは偏狭な愛国心ではなく、世界共通のまともな愛国心だ。
朝から晩まで、韓流ドラマを流しても、日本国民のほとんどは興味を示さない。
結局、日本のテレビ局は、自分で自分の首を締めている。日本のテレビが衰退するのも当然だ。
posted by らいと at 14:22| 否民主党&マスゴミ

2011年07月13日

民主党政権で脱原発は無理

菅は「脱原発」というキャッチフレーズに飛びついて支持率を上げようとしているようだが、福島原発の事故処理も被災地の復興も、菅の頭の中では、すでに遠い過去の話のようだ。
2年前の夏に政権交代病にかかった人は、今年の夏は脱原発病にかかっているようだが、大事なのは脱原発そのものより、誰がどうやって、脱原発を実現するか?ということ。
「政権交代さえすればすべてよくなる」が、嘘だったのと同じように、「脱原発さえすればエネルギー問題はすべて解決」ということにはならない。
菅の言う「脱原発」や「埋蔵電力」は、「政権交代」や「埋蔵金」と同じようにただのキャッチフレーズ。
そして、民主党はキャッチフレーズを現実的な政策に落とし込むための脳みそがない。
与党としての民主党を二年間みていて、まだ民主党に幾ばくかでも政治的な能力があると思っている人はアホ。

原発に頼らないで済むならそれにこしたことはないが、口で言うほど簡単な話ではないだろう。
数十年先には、代替エネルギーが開発されているかもしれないけど、1、2年でどうにかできるような技術はまだないはずだ。
そんなものがあれば、欧米でとっくに始めている。
先進国の多くが多数の原発を建設している現状と少し前までの世界的な地球温暖化&原発推進キャンペーンを考えれば、日本の原発建設がそれほど「悪」だとも思わない。
「地震のない国ならリスクが少ないから、日本以外の国に原発があっても問題ない」なんておバカな考えの人もいるけど、原発のリスクには天災だけでなく、テロも含まれている。原発がテロの標的になることだってありうるのだ。
ま、左翼のテロリストが総理大臣に居座っている日本がテロの心配をしても、他国に笑われそうだけど。
ヨーロッパやアメリカは地震の心配より、テロの心配の方が大きいかもしれない。

長いスパンで原発を減らして行く方針を打ち出したとしても、菅が総理大臣では何も進まないのは目に見えている。
だってこの男、少し前は、「一に雇用、二に雇用、三四がなくて五に雇用」とか「平成の開国だ」とかいろんなキャッチフレーズを言ってたはずだけど、それがその後どうなったのかを考えれば、期待するだけ無駄というもの。
そして、民主党は、代替エネルギー開発のための予算を仕分けてることもお忘れなく。

「脱原発」というキャッチフレーズは魅力的だけど、それを言うのがほら吹き男じゃ意味なし。
暴力団が「暴力反対!」と叫んでも「良いこというわね〜」って感心する人はいない。
信用ゼロの菅直人が何回、会見しても意味がないわけ。
意味のない会見するより、政権交代前に言ってた「政権交代で株価3倍」を早いところ実現したら?
posted by らいと at 23:49| 否民主党&マスゴミ

2011年07月10日

民主党の政権交代が日本のためではない証拠

北朝鮮の拉致容疑者の息子と関係が深い政治団体に菅の政治資金管理団体から6000万超の献金があったことがわかったけど、これを大スキャンダルとして報じない日本のマスゴミは、ゴミ中のゴミ。この団体には鳩山も1000万円の献金をしている。
怪しげな団体から議員が献金を受けていたという話はよくあるけど、議員が献金してたという話はあまり聞かない。

オバマ大統領がビンラディンの息子が関係する団体に資金提供してるとわかったら、大統領ではいられないはずだが、日本のマスゴミは、世間の関心が大きくなることを恐れてか、大きく報じようとしない。
麻生さんの漢字の読み間違いより国内問題としても外交問題としても大問題なのに。
菅や鳩山が拉致犯関係者に資金提供していたということは、北朝鮮とグルってこと。それを大きく報じないマスゴミもグルだ。

この拉致容疑者の息子いうのは、よど号ハイジャック事件の犯人の息子でもある(森大志)。
これが、今年の4月の三鷹市議選に立候補してた。今回は落選したけど、こんな人物がこっそり立候補していることが恐ろしいし、そのことを一部の週刊誌が報じただけで、他がダンマリなのも恐ろしい。
今回の献金問題でも、「拉致事件容疑者の親族」という書き方で、名前も市議選に立候補したことも書いていない。立候補した人物を匿名にする必要ないだろう。

子供に罪はない、などと言う人間がいるけれど、オウム真理教の教組の娘が立候補しても同じことを言うのか?
日本赤軍の連中は、自分たちの罪を反省もしていなければ、拉致事件との関与も認めていない。
「日本に帰りたい」などと泣き言はいうけれど、肝心なことはダンマリのまま死んだ奴も多い。

森の場合、よど号犯の父親は既に死んでいるが、拉致容疑者である母親は、今も北朝鮮にいると言われている。
そういう人間を親に持ち、北朝鮮で生まれ育った人間が日本の政治家になろうとしていることが恐ろしい。
母親がまだ北朝鮮にいるらしいことを考えると、彼が政治家になろうとする背景に、北朝鮮の思惑が絡んでいると疑うのは当然のことだ。
拉致事件というと北朝鮮だけが悪者になるが、日本側にも日本赤軍などの過激派、それを支援する左翼政治家やマスゴミなどの共犯者がいて、そいつらは今でも何食わぬ顔で日本で暮らしていることを忘れていはいけない。

菅や鳩山が献金していた怪しげな政治団体の名前は「政権交代を目指す市民の会」。
民主党が言う「政権交代」が、日本国民のための政権交代ではなかったことがよくわかる。
政権交代で得をするのは、北朝鮮と過激派などのテロリストや左翼なのだ。
菅を紹介する時に使われる「市民活動家」という言葉は、テロリストと同義語だ。
だから、法律を守らないし、モラルの欠片もないし、仲間を平気で裏切る。

左翼だなんだというと、「そういう話はよくわからないから〜」と逃げる人がいるけど、左翼のテロリストを総理大臣にしてしまった責任から逃げられると思わないほうがいい。
菅も民主党支持者も「知らなかった」と言えば許されると思ったら大間違いだ。

posted by らいと at 00:33| 否民主党&マスゴミ

2011年07月04日

野党以下のマスゴミは用無し。

松本復興相の暴言問題。
復興対策の遅れを野党のせいにしているおバカどもは、復興対策の切り札の復興大臣がこんな男でどんな気分か聞いてみたい(笑)。

復興相に就任して初めて、岩手県知事と宮城県知事を訪問した際、「知恵を出さなければ助けない」だの「客が来る時は、自分が入ってから客を呼べ」だの言いたい放題。
あげくのはてに、取材で集まっていた記者たちには、「今のはオフレコです。いいですか。書いたらその社(新聞社)は終わりだから。」と恫喝。

ところが、東北放送でそのやり取りが放送されて、ネットを中心に批判が高まると、「九州の人は客より先に入る」「九州生まれのB型気質だから語気が荒い。結果的に被災者を傷つけたならお詫びする」と民主党議員お決まりの下手な言い訳。
九州では客より先に入るのが常識みたいな物言いだが、福岡県庁でも客を応接室に通してから、知事が入るのが常とのこと。
というか、客をまず応接室に通すって言うのは、一般的なビジネスマネーじゃないの?
被災者の神経を逆なでしたあとは、九州人とB型の人の神経も逆なでしている。

この男、震災直後に防災大臣に就任していたはずなのだが、存在感はゼロだった。
それもそのはず、「震災発生から3ヶ月以上たって、国が市町村に寄り添うことはなかった。私はぼーっとしてたけど、みんなでやってくれた。」と松本本人が岩手県知事に言ってるくらい、仕事らしい仕事をしていない。
防災大臣だったのに「今まで何もせずに、ぼっーとしていた」と言ったその口で、「知恵を出さなければ助けない」なんてよく言えるもんだ。
恥を知れ。
だいたい「助ける」って言葉はなんだよ。
日本の国民は、日本の政府に助けを求めなきゃいけないのか?

そして、つくづく思うのは、日本のマスゴミは本当に役立たずだってこと。
この件を最初に放送した東北放送には、被災地のメディアとしての正義を感じるけど、大手放送局やテレビ局は、クズの集まりの民主党と一蓮托生。
これが自民党議員の発言だったら、辞任するまでマスゴミ総出でバッシングするくせに、民主党議員の発言だと問題視すらしない。
ネット経由で松本暴言問題が広がり、野党も追及に動くことが決定的になってから、もぞもぞと批判しはじめたけど、この件が発覚した直後は、松本の暴言を「叱責」「きびしい注文」などと書いて、暴言を問題視したくない意図がバレバレ。
「これを書いたらその社は終わり」という恫喝にまんまと屈するマスゴミに、正義はない。
今回の件で、松本発言を少しでも擁護する奴は、同じ穴のムジナだと思って間違いない。

民主党が与党になったことによるメリットは何一つないけど、自民党が野党になったことで少しだけ良かったと思えることがある。
それは、自民党が責める側に回ったことで、マスゴミが取り上げたくない民主党の問題でも、国会で追及されるようになったこと。
前原元外相の辞任につながった外国人の献金問題も、自民党議員の追及がきっかけだった。
民主党議員は、ツイッターでもバカを晒しているけど、自民党議員はツイッターを有効に活用している人が多い。自民党議員のツイートで、委員会等での民主党議員の問題発言や問題行動等を知ることも多い。
共産党は嫌いだけど、機関紙である赤旗の取材力もバカにできないし、野党の方がマスコミよりよっぽど、取材力や発信力がある。
マスゴミいらないじゃん。

正義もない、取材力もない、発信力もないマスゴミは、存在価値がない。
posted by らいと at 23:54| 否民主党&マスゴミ

2011年06月30日

民主党政権が続く限り、全部裏目に出る法則は続く

菅は野党時代から、過去の自らの発言が自分に返って来るブーメラン男と言われてたけど、菅に限らず、民主党政権はやること為すこと全て裏目に出る。

災害対策費や学校の耐震工事費を仕分けショーで削減したら、東日本大震災発生。
鳩山イニシアチブとやらで二酸化炭素25%削減を宣言して、原発を増やす計画を立てたら、原発事故発生。
そして、夏に向けて国民に節電を呼びかけたら、7月になる前から猛暑日。

民主党政権は、議事録もとらないし、実際、記録に残す価値のある仕事をしてないけど、観測史上最大震度、去年の記録的猛暑、記録的豪雨、記録的豪雪、そして6月の最高気温更新と、うれしくない記録は目白押し。
ここまで来ると、単なる偶然では済まされない。日本の状況を悪化させる運、いわゆるさげまん運みたいなものを民主党政権は持っている。

他者批判と現実無視の理想を語ることしかできない左翼が最も苦手なのが災害対策。
なぜなら、やるべきことより、やってみたいことが優先するから。
待ったなしの復興対策より、何年先に実現するかわからない再生エネルギー法案をやってみたくて仕方がない菅がよい例。

災害や天候は、理想論ではどうにもならない。
地震、台風、豪雨、酷暑・・・等々、その都度、現実的な対策を立てなければならない。
人間の理想にお天道様は合わせてくれない。お天道様に人間が合わせなくていけないのだ。
去年までは暑かったら、クーラー使えばいいじゃん!って感じだったけど、今年はそれは憚られる状況。

お天道様は、綺麗ごとばっかり言ってる民主党、というか左翼脳が嫌いなんだと思う。
だから、左翼マスゴミや過激派、労働組合などの左翼組織の後押しで政権与党になった民主党に対して、これでもか、というぐらいの異常気象のオンパレードで、現実的に対処しろ!と怒ってるのだ。
そして、大震災が発生しても、どこか他人事で、党内すらまとまらない民主党に対して、お天道様の怒りは収まりそうにない。
震災対応が遅れているのは野党のせい、などという民主党支持者の見苦しい言い掛かりも、お天道様の怒りを増幅している気がする。

そういえば、左翼活動家でピースボートの主催者である辻元清美をボランティア大臣にしたら、ボランティアの活動が停滞、っていうのも裏目に出てる例だな。
反原発の左翼団体がドヤ顔で「原発はいらない!」と叫べば叫ぶほど、気温が高くなる予感・・・。
posted by らいと at 00:51| 否民主党&マスゴミ