2012年02月28日

ほ〜ら。いわんこっちゃない。

去年の年末にキスマイの格差について2つ記事を書いたら、ページビューが累計で1万超。
すごいな、キスマイ。

で、その記事の中で、グループ内で衣装や仕事量に格差があって可哀想だと言っても、実際にグッズ等の売り上げに格差があるだろうし、メンバー間の売り上げ格差をなくそうと思ったら、CDに別種の写真がランダムに入ってるとか、そういう売り方を許容しないといけないよ、と書いた。
そしたら、3月に発売される3rdシングルが本当にそういう仕様になっていて、笑ってしまった。

3月に発売されるシングル「SHE!HER!HER!」の特典として、メンバーごとのミニポスター(7種)がランダム封入!
どのメンバーのポスターが入ってるかは、買ってからのお楽しみ(笑)。

ほ〜ら、いわんこっちゃない!
「格差が可哀想」なんてブーブー言うから、「だったら格差の解消に協力してね」とばかりに特典ランダム封入作戦。
これは、格差脳へのレコード会社からの挑戦状かも知れんぞ(笑)。
「格差イクナイ!」な人は、是非とも売り上げ格差の解消に協力してあげるように。
売り方があこぎだとか、そういう意見はなしで。
レコード会社もジャニーズ事務所も慈善事業じゃないんだから。

シングル発売の翌週には、1stアルバムも発売。アルバムとシングルの違いはあれど、なんでこんなにリリース間隔が短いのか、と考えてみたら、決算か?
大震災からもうじき1年。
カレンダーの一年は、1月から12月だけど、会社の決算でいうところの一年は、4月から3月。
大震災の影響で、今期の前半は、ほとんど商売にならなかったところが多い。芸能界も音楽業界も然り。
コンサートも新曲のリリースも延期か中止。印刷関係の企業や工場が被災した影響で印刷物のコストもアップ。
当然、上半期のダメージをできるだけ下半期で取り返したいところ。
そのためには、期末最後の3月がラストチャンスなんだな。
それだけ、キスマイは期待されてるんだろう。
「売れなくてもいい」なんて言うファンもいるようだけど、売れなきゃアイドルではいられない。
売れてこそアイドルでいられるのだ。

久しぶりにキスマイ関連を検索したら、カレンダーも格差解消対策がされてることが判明。
今年のジャニーズカレンダーは、キスマイと平成ジャンプとセクシーゾーン+ジュニアの3種類が発売されるらしいんだけど、各カレンダーの特典として、個々のメンバーのカードがスクランブルで封入されている。
「スクランブルとは何ぞや?」と言えば、今回発売される3グループのメンバーを全部シャッフルして封入ということらしい。
キスマイのカレンダーに平成ジャンプとセクシーゾーンのメンバーのカードが入っているということ。すなわち、好きなグループのカレンダーを買っても、そのグループのカードは全員分入っていない。
全員分揃えるなら、他のグループのカレンダーを買うしかないわけ。(友達にもらう人もいるだろうけど)

なんで、こんなことをするのかと言えば、これも格差解消対策だ。
カレンダーは、1グループごとに違う出版社から発売される。
出版社とアイドル事務所は相互扶助的な関係にあるから、扱うグループによって、出版社ごとの売り上げ格差が大きいとまずいのだろう。だから、3社の売り上げ格差が大きくならないように、スクランブル封入になるわけだ。

そういえば、衣装には差がないけど、テレビの露出にすんごい差がある平成ジャンプ。
「スクール革命」って番組にメンバー3人がレギュラー出演してるけど、自分たちの歌を歌う時もその3名+ジュニアで歌ってる。
格差肯定派の私も、持ち歌ぐらいは別撮りにして全員で歌えばいいのにと思う。
キスマイファンは、衣装さえ同じなら、こういうのはありなの?
というか、デビューして4年くらい経ってるグループでも、こんだけ扱いに差があるんだから、デビュー1年未満で文句言うのは時期尚早。

posted by らいと at 22:57|

2011年06月26日

ほほー。中学生でもわかる菅政権のサボり癖

「一定の目処」という言葉が学校で流行っていて教師をを困らせているらしい。
新聞やメディアが書く「○○が流行っている」という話題は、メディアの「流行らせたい」という願望が先立っていて、実際には流行ってないことも多い。
朝日新聞が、安倍元総理を揶揄して、なにかを途中で放り出すことを「アベする」と言うのが若い人に流行っている、なんて嘘記事を書いて、「どこで流行ってんだよ!」とネットでバッシングされた騒動も記憶に新しい。
でも、「一定の目処」が学校で流行っているという記事は、まんざら嘘ではない気がする。
なぜなら、この話題を目にする少し前にこんな会話があったから。

ある日、知人の中学生になる息子が、「今年の流行語大賞って一定の目処かもね〜」って言ったという。
その時は、「中学校でも、政治とかニュースの話題をしてるんだね〜。」って感じだったけど、なるほど、実際に使ってる子がいるんだな。
「一定の目処がついたら掃除しま〜す。」「一定の目処がついたら勉強しま〜す。」といった感じで、やりたくないことをサボる口実にするわけだ。
「一定の目処がついたらやる」は、「一定の目処がつくまではやらない」ということと同じであることは、中学生でもわかるわけ。

いまだに、民主党政権を擁護するいい年した大人がいるけど、中学生でも分かる菅政権のサボタージュ体質を認めようとしないのは、ただの現実逃避。民主党政権が続く限り、何の目処も立たない。

菅が、現在進行形の福島原発の事故処理も被災地の復興もそっちのけで、突然、再生可能エネルギー法案に熱心になるのも、現実逃避。やらねばならないことは後回しで、やりたいことをあれこれ夢想して上機嫌。バカな男だ。
今の子供は「ゆとり世代」なんて揶揄されるけど、夢見る老いぼれ左翼よりまともだ。
本当のゆとり世代は民主党に夢見て投票しちゃったジジババの方だ。

そういえば、自分が子供の頃は、ロッキード事件の時の「記憶にございません」が流行った。
卑怯な逃げ口上だけど、民主党議員と比べたら、国会に出てきて喋るだけでも偉いと思うよ。
posted by らいと at 15:55|

2011年05月22日

ほー。民主党の今後をタロットで占ってみた。

久しぶりに民主党の今後を占ってみた。
お題「民主党の今後」、占った日 5月22日
過去:金貨の8(逆)
現在:吊し人
未来:審判(逆)

過去の「金貨の8(逆)」は、能力や才能の誤用。内外の状況が野望をくじくとある。
野心はあるが、道徳心が欠如しており、手抜き、詐欺、裏工作ばかりで、まじめに問題に取り組まない。うぬぼれが強く、自滅するともある。民主党の場合、能力を誤用しているというより、もともと詐欺師的な能力しか持ち合わせていないというほうが正しい。このカードの性質は、過去の民主党というより、民主党の本質的な性質を表していると見るべきだろうな。

現在の「吊し人」は、放棄、犠牲、優先順位の変更。大切にしているものをあきらめなくてはならない状況になるということ。
まともな政権与党なら、大切にしているものは日本なはずだけど、民主党の場合は該当しない。
民主党が大事にしているのは韓国、中国、北朝鮮。これらの国に対する民主党の媚びた態度は目に余るものがあるけど、その扱いを下げざるを得ない状況になっているということかも。
菅は、去年、韓国のご機嫌とりのために日本にある朝鮮由来の文化財を韓国に引き渡す日韓図書協定というアホな約束をしてきた。韓国に言われるままに、内容の精査もしない唐突な協定で、日本の国益などみじんも考えていない。
そして、日中韓首脳会談で韓国の大統領の来日中に引渡しのセレモニーを目論んでいたが、国会承認が間に合わず、引渡しはお預け。ざまあみろ!
復興対策は先送りするくせに、国益を損ねることに関しては必死に先走るクソ政党。
おまけに、韓国の国会議員の北方領土訪問が明らかになって、菅のメンツは丸つぶれ。やることなすこと裏目に出る男。

「吊し人」は、足から逆さに吊るされている男なんだけど、この男は、菅そのものをあらわしているような気もする。
もうじき開かれるサミットに向けて、菅はやる気満々なようだけど、原発事故の対応のひどさを考えれば、同情されるより、吊るし上げになるに決まっている。
党内、世論、外交とあらゆる場で、吊るし上げられて、頭に血が上っているけど、吊るされていない状態でも頭に血が上ってるので本人は吊るされていることに気がつかない男。それが菅直人。

未来の「審判(逆)」は、停滞、困難な状況から抜けられない。変化を恐れて主体的に動こうとしない。
ん〜。民主党を占うと、結局、ぐだぐだな状況が続くような結論が出るから嫌になる。
民主党がまともな政党になるのは不可能なので、民主党が与党である限り、民主党も日本もぐだぐだなままということだろう。

それでは困るので、単刀直入に民主党政権が続くかどうかを占ってみた。
お題「民主党政権は半年以内に崩壊するか?」
崩壊するならYES、しないならNO。
1.金貨の10(逆)
2.棒のキング
3.金貨のクィーン(逆)
4.剣の9
5.カップの8

この占い方法は、5枚カードを引いて、正位置の方が多いならYES、逆位置が多かったらNOというもの。
結果は、正位置が3枚で「YES」。民主党政権は半年以内に崩壊する!
この方法では、個別のカードの意味はあまり重要視しないけど、「カップの8」が意味深なので、触れておこう。
「カップの8」は、失敗、引っ込むこと。それは、力が喪失するというより、力の交代を意味するとある。
チェンジ!チェンジ!政権交代!
当たるといいな。
ちなみに、菅政権発足直後に、同じ方法で菅政権は1年続くかを占ったら、「YES」と出てしまった。そして、気付けばもうじき一年。当たって欲しくなかったけど、当たってしまった。今度の占いも当たりますように。

posted by らいと at 22:55|

2011年03月22日

ぽぽぽぽ〜ん。ACのCMに足りないもの。

今、クイズ番組で「女優の仁科亜希子さんが子宮頸がんになったのは何歳の時でしょう?」という問題を出したら、正答率が80%を超えるんじゃないかと思っている。
大震災の影響で、テレビコマーシャルがACだらけになって、ACに抗議が殺到しているらしい。
CMそのものは、抗議されるような内容ではないし、CMがACだらけなのは、ACの都合ではないから、抗議されるのは気の毒な気もするけど、あまりに頻度が多くてうざいのは確か。というか、放送するCMがないなら「ただ今。CM自粛中」の静止画でもいいんじゃないかと思うけどね。

阪神淡路大震災や中越沖地震の時だって、同じようにスポンサーのCM自粛でACのCMが多くなったはずだと思うんだけど、ACのCMがうざかった記憶はない。
今回に限って、ACのCMがうざく感じるのは、最後に必ず流れるサウンドロゴの「エ〜シ〜」のせいもあるけど、ACのCMに漂うそこはかとなく暗い感じのせいじゃないかと思っている。
何度も見せられると気が滅入る暗さというか不気味さというか。
金子みすずの詩を朗読している「あそぼって言うと、あそぼって言う」ってCMも、詩の内容はさほど暗いと思わないんだけど、朗読している人の声が妙にハスキーなのと、BGMがなんか暗いので、不気味に感じる。
「こだまでしょうか?いいえ誰でも」という最後のフレーズを聞くと、「こだまが聞こえたと思ったら、実は幽霊だったってオチなの?」って思ってしまう。そう思うと、朗読の声もなんか幽霊っぽい気がする。
「忘れないで下さい・・・」で始まる「子供にあなたの手当てを」というCMも画面が薄暗く、ナレーションも暗い。
このCMはネグレストや幼児虐待の問題に対する啓蒙CMなのかもしれないけど、もっと明るく作ったっていいと思うのに暗い。
「心は見えないけれど心遣いは見える」っていうCMもなんとなく暗い。

一方、山崎パンの春のパン祭り一時中止のお知らせは、AC以上にシンプルだけど、不思議と暗くない。松たかこのナレーションは、誠実さだけでなく、聞いてて安心する力強さがあるからだと思う。
それで気付いたのは、ACのCMに足りないのは安心感だということ。
ナチュラルさを演出しているつもりかもしれないけど、ナレーションの声に張りがなく、ぼそぼそとした感じ。その上、BGMも物悲しい感じなので、不安定さが強調されている。
監督だけがおしゃれな演出だと思ってる陰気臭いショートフィルムみたいな感じ。
それに、優しさだの思いやりだのをCMで啓蒙すること自体がうざいと言うのもある。

「こんにちわん、ありがとうさぎ、ぽぽぽぽ〜ん」は暗くはないけど、歌のテンポが中途半端にゆったりしていて、楽しい感じでもない。歌詞のダジャレの無理やりさと、ヘタウマ?な絵は、ほのぼのというよりシュールな感じがする。
昨日あたりから見かけるようになった「あなたにも出来ることがあります。」で始まる震災用に作った新CMも暗い。
出来ることも出来なくなりそうな暗さが漂っている。
このCMも松たかこがナレーションなら、もう少し違う印象になるのかもしれない。
ACはもっと楽しく、もっと力強いCMを作った方がいいんじゃないの?
posted by らいと at 21:41|

2011年03月18日

ホクホク。土鍋でご飯。

お米が残り少なくて、そろそろ買いに行かなくちゃ、と思っていたら大地震発生。
震災後、買いに行ったら売り切れ!
今日ようやくお米を入手できたので、6日ぶりにお米を炊いた。
節電ということで、土鍋炊飯に挑戦。
「始めチョロチョロ中パッパ」という言葉は知っていても鍋でお米を炊いたことがないので、何分くらいチョロチョロするのかよくわからないし、土鍋だと火加減も違うかも?と思って前もってネットで検索。
はじめ強火で沸騰したら中火、吹きこぼれそうになったら少し火力を弱めて数分。その後30秒ぐらい強火にして10〜20分蒸らすという方法でやってみた。最後に30秒強火にするのはおこげをつくるためのようなので、おこげがいらなければやらなくてもいいのかも?
ふきこぼれそうになった時は、ちょっとびびったけど、なかなかつややかな炊き上がり。
もう少しやわらかくてもいいかな?という感じだったけど、おいしく炊けた。
結局、何分くらい火にかければ調度よいのかわからないけど、これは経験を積むしかないな。
posted by らいと at 22:57|