2014年08月23日

バカっぽい:セレブのチャリティーごっこは庶民と無関係

ここ数日で唐突に話題に上がるようになったアメリカンセレブのアイスバケツチャレンジなる奇妙なチャリティーイベント。
ALSという難病の認知度アップが目的で、指名された人は100ドル寄付するか、氷水を頭からかぶりその動画をSNSで公開して、次の人を3人指名するというルール。
難病の認知度アップと氷水をあびることになんの関係があるのかよくわらからないが、この「庶民にはわからない」感じがセレブによるセレブのためのチャリティーイベントの肝なんだろうと思う。

ただの庶民である自分が思うこのチャリティーの奇妙さの一つは、「氷水をかぶるという」行為の意味不明さ。滝修行みたいなつもりなのか、ユーモアのつもりなのか、アメリカンジョークなみによくわからない。
そして、もう一つは、指名制のねずみ講式であること。
指名された人は、寄付か氷水をかぶるかの二択しかなく、強制ではないといいつつ、強制に近い。
おまけに、指名された人は、指名した人に「指名してくれてありがとう」と言わなければいけないような雰囲気すらある。
参加しなければ、難病支援に理解がないと後ろ指をさされてしまうので、体裁を気にする人や人付き合いを気にする人には、拒否するのが難しいチャリティーイベントなのだ。拒否するにしても、納得のいく理由をあげなければ叩かれる。
だから、嫌いな人をあえて指名する奴が出てくる。
みんなの党の議員が、安倍首相を指名したらしいが、こういう嫌がらせに利用される時点で、チャリティーイベントとしては失敗だ。
ねずみ講式に参加者が増えていくのも問題だ。これが問題ないなら、チェーンメールも問題ないってことになってしまう。

アメリカのセレブにありがちな「こんなことをまじめにやる俺ってどうよ!」なおふざけ感と「セレブな俺がセレブなあいつを指名するぜ!」というセレブコミュニティーのアピール。
氷水をかぶるだけの短い動画を公開するだけで、自身の存在感をネットを通じて示すことができ、金持ちの義務ともいえるチャリティーへの参加表明もできる。
庶民には意味不明のチャリティーだが、セレブにとっては、参加するメリットがあるってことだ。浜崎あゆみが便乗したくなるのもよくわかる(笑)。

このチャリティーのルールでは、寄付金は100ドルと決まっている。セレブが寄付する額としては少額だ。
なので、セレブがこのチャリティーに参加する目的は、自身が寄付することではなく、アイスバケツチャレンジ動画を公開して、このチャリティーを宣伝し、庶民に寄付させることにあると見るのが正しいだろう。
よって、セレブじゃない庶民には、アイスバケツチャレンジはする意味がない。このチャリティーに興味をもった庶民は、寄付だけすればよいのだ。

このチャリティーの最大の謎は、なぜ、ALSなのかという点だ。
ALSは、難病として最もよくとりあげられている病気じゃないかと思う。名前は聞いたことのある人が多いと思う。
誰も聞いたことがないような病気なら、セレブが認知度向上に協力するのもわからなくはないのだが、ALSはそうではない。
それに難病支援が目的なら、一時的な寄付金のゲットよりも継続的な寄付が欲しいはずで、アイスバケツチャレンジのような継続不可なチャリティーイベントはそぐわない。それとも、このねずみ講式チャリティーは半永久的に続くのか?

マスコミが突然取り上げる話題には裏があると思うひねくれ者なので、今回のチャリティーをセレブの善行として素直に受け取れない。
寄付や支援を求めている人たちは世界中にたくさんいる。ALSだけがセレブの協力で、膨大な寄付を集められるとなれば不公平だと思う人もいるだろう。

自分は、世界中の困った人たちに施しを与えるほどの財力はないし、薄情な性格なので、基本的にチャリティーには参加しない。たまにコンビニの募金箱に小銭をいれるぐらいだ。
病気や障害の人たちに対する福祉的支援は、本来、それぞれの国が考えるべきことであって、その財源は税金だ。セレブが関心をもつかどうかで、支援内容に差が出るのはおかしい。
セレブが、ALSに特別関心があるのなら、一般人の寄付などあてにせず、1億ぐらいポンと寄付すればいいんじゃないの?
posted by らいと at 15:40|

2013年12月07日

バカ:ポンコツ左翼のデモごっこ(笑)


日比谷にポンコツ左翼が集合して、特定秘密保護法の反対集会をやってる。
日本の左翼は、自分たちのことを「左翼=リベラル=革新的」だと思っているが、まったくそうではない。
奴らの時計は、60年代で止まったままで、ソ連が崩壊して20年以上経つというのに、未だに共産主義にしがみついていて、革新的な考えは持ち合わせていない。
むしろ、新しい法律や改革方針にいつも反対して、変化を恐れている。というか、変化に対応できない。他人には、改革を求めるが、自分たちは旧態依然のままで、「革新的」とか「改革」という言葉とはほど遠い。
だから、日本の左翼をリベラル扱いしてはいけない。ポンコツ扱いが正しい。

特定秘密保護法に反対してる連中の阿鼻叫喚ぶりは、日本の左翼のポンコツぶりをおもしろいほど、見せてくれる。
「国民の知る権利が奪われる!」というが、ポンコツ左翼に都合の悪いニュースは、国民に知らせようとしないマスゴミに言う資格はない。だいたい、お前たちは、中国漁船が海保の船に当て逃げしようとした時の映像を海保職員が動画サイトにアップした時、なんて言ってた?
情報を公開した海保職員を批判してたじゃないか。

民主党は、防衛秘密を特定秘密にするなと言っているが、もう売国政党であることも隠さなくなったわけだな。こんな政党、日本にいらない。
そもそも、国民は、高度な防衛機密を知る必要がないし、防衛機密が守られない国のほうが恐ろしい。まともな社会人なら、国はもちろん、会社にだって守るべき秘密があることぐらいわかっている。なにもかも開けっぴろげにすることが、自由を保障するわけではない。

ネットで個人情報が流出したら、謝罪しなければならない時代だ。個人の情報が保護されるのに、国家機密が保護されることに違和感などない。
反対派の一人が、「福島の原発事故の情報が隠されて被曝した。」とか言ってたが、その時は、民主党政権だし、法律がなくても隠されてるじゃん(笑)。
ルールがなければ、なんだって隠せてしまうということだ。
実際、民主党政権がそうだった。
民主党は与党だった時、重要な会議や閣議の議事録を故意に残さなかった。
記録に残さなければ、秘密扱いにもならないし、会議そのものもなかったことになってしまう。そうすれば、その会議での発言で責任を追求されることもないからだ。
反対派は、「情報はすべて公開しろ!」と言うが、こういうことをやっていた民主党に対して、抗議デモをしなかったし、左翼マスゴミも疑問視しなかった。
秘密情報を保護せず、そのまま闇に葬ってしまうことを問題だと思わない連中が、知る権利だの情報公開だの言ったところで、説得力はない。

日本の隣は、反日国家ばかりだ。
図体ばかりでかくて思慮の足りない中国は、露骨に日本の領土を狙っている。被害妄想で口を開けば嘘ばかりの韓国は、日本の竹島に居座っている。北朝鮮は、食べるものも確保できないのに、核ミサイルを作るに必死だ。
そういう現実に多くの日本人が気付いた今、「防衛機密を守るな!」という主張に賛成するのはバカか反日国家のスパイしかいない。

ポンコツ同士が集まって、デモごっこしてるけど、二枚舌のバカが絶叫すればするほど、国民はドン引きするってことに気付かないのはポンコツだから(笑)。
って書いてる最中に、特定秘密保護法が成立した。
特定秘密保護法に反対する朝日や毎日は、批判記事を書くんだろうけど、その前に全社員の給与明細をネットに公開してほしいね。マスコミは、第3の権力だし、私には知る権利があるから(笑)。
posted by らいと at 00:20|

2013年04月07日

ばか:旭日旗に文句を言う韓国人は、あきれるくらい二枚舌

前から不思議に思うこと。
日教組のキチガイ教師を筆頭に、日本の左翼は、日の丸を軍国主義のシンボルだと文句をつけるけど、たいていのことで日本の左翼と同調してるはずの韓国人は、日の丸には文句をつけない。(反日デモのときに燃やしたりするのは、日の丸だけど。)
韓国人が軍国主義と結び付けて文句をつけるのは、旭日旗だ。
きゃりーぱみゅぱみゅの写真に旭日旗があったと喚き、イギリスで売ってる弁当のマークが旭日旗に似ているとクレームをつけて、デザインを変えろと要求する。
だけど、不思議なのは、旭日旗にヒステリックに文句を言う韓国人は、なぜか朝日新聞の社旗が旭日旗であることには文句をつけない。
これが一番不可解。
普段、韓国の反発が予想されるだの、韓国を刺激するようなことは避けるべきだのと言っている朝日新聞が、旭日旗を使い続けている理由もわからない。

常に媚韓&反日姿勢の朝日は、韓国では良心的メディアと言われている。韓国に良心的なはずの朝日新聞の社旗が旭日旗であることは、大問題だと思うんだけど、これを変えろと韓国人が要求しているというニュースは聞いたことがない。
普段、韓国びいきの報道をしてくれるから、朝日は見逃してやろう、ってことなのか?
韓国は、日本以上にコネ天国だから、身びいきなんて当たり前なんだろう。

韓国人は、反日の時ですら、二枚舌なのだ。
日本にイチャモンつけることだけが生きがいだから、反日の基準を統一することもできない。

嘘つき売春婦を日帝の被害者とやらに祭り上げ、なぜか関係ないアメリカのあちこちに慰安婦像を建てようとしているが、慰安婦像のデザインや文言をめぐって、在米韓国人同士で揉めて、アメリカ人に呆れられている。
現在、アメリカには韓国人の売春婦が押しかけていて、問題になっている。その国で、60年以上前の売春婦を悲劇のヒロイン扱いしてアメリカ人に同情されると思う馬鹿さ加減がすごい。
常識のある民族なら、売春婦の像を作るより、韓国人の売春婦を減らすことを考えるもんだけど、そんな常識を韓国人に期待するだけ無駄。

キチガイ左翼は、反韓デモをしてる日本人だけが、韓国を嫌ってると思ってるようだが、まともな常識の通じない二枚舌の馬鹿な韓国人は、万国共通で嫌われて当たり前。
ネットでよく見る「韓国は、知れば知るほど嫌いになる国」というフレーズはよくできている。これから先も、非常識で二枚舌な韓国の好感度は下がり続けると明言しておこう。
そして、二枚舌の左翼マスゴミが、日本人の信頼を失うのも当たり前だ。
posted by らいと at 21:01|

2013年02月03日

はぁ?丸刈りアイドルのあざとさにドン引き。

AKBの峯岸みなみが男と付き合ってるのがばれて、丸刈りにした件だけど、世間の意見はいろいろあれど、「やりすぎだ」というのが一番多い反応だろう。

AKBを一言で表すなら、「あざといアイドルグループ」が妥当だけど、最近は、あざと過ぎて、無理が生じているような感じ。
その無理のひとつが、スキャンダルに対するペナルティの不平等さ。
「恋愛禁止」という鉄の掟とやらを売りにしてること自体、あざといわけだけど、それをルールにするなら、ペナルティもあらかじめ決めるべきなんだけど、そこはケースバイケース。特に処分のないメンバーもいれば、博多に左遷になるのもいれば、脱退するのもいる。丸刈りは初のケース(笑)。
ペナルティが決まっていないのは、「恋愛禁止ルール」が、AKBの清純派イメージのための単なるキャッチコピーだからだろう。
AKBは、キャバクラ嬢みたいだと揶揄されるけど、見た目が清純そうに見えないからこそ、「恋愛禁止=男はいません」をアピールする必要があるわけだ。だから、実際には守る必要はないのだろう。ばれるか、ばれないかの問題。

相手の男の所属するグループの新曲発表にどんびしゃなタイミングで記事になったのは、男側の宣伝くさいけど、丸刈り謝罪は、AKBのあざとさを強調しただけで、AKBにはダメージしかないと思う。

愛すべきお馬鹿アイドルは有りかもしれないが、ドン引きする馬鹿アイドルは無しだ。
峯岸本人は、自分の意思で勝手に丸刈りにしたと言っているが、アイドルとしてだけでなく、社会人としても失格。アイドルのビジュアルは、仕事や人気に直接的に影響するわけだから、突然、丸刈りにするのは、非常識。
本人が、「今まで通り仕事したい」と訴えたって、テレビや雑誌にDV男にバリカンで無理やり丸刈りにされたみたいな女が出てたら不快。
AKBのスタッフが考えた戦略なら、人権問題で社会問題になる。
どちらにししても、愚かで浅はかだ。

峯岸の丸刈りが本人の意思だとしても、それは反省しているというアピールのためであって、実際に反省してるわけではない。
ファンは怒るだろうが、「なぜ恋愛禁止のルールを破ったのか?」について一切説明しないのが、反省してない証拠。
「恋愛禁止でも、彼のことを好きな気持ちが抑えきれませんでした。」とか「ばれなきゃいいと思ってました。」とか、言うことあるだろうに、「今回の件で・・・」って、ざっくりまとめすぎ。
むしろ、丸刈りにしたことで、事実関係の説明をせずにうやむやにしてしまおうという魂胆が見える。「なぜ、ルールを破ってしまったか?」を考えるよりも、「許してもらうにはどうしたらいいか?」しか頭に無い。
こういう思考回路の女は、反省しない。
丸刈りヘアのままで、合コンしかねない(笑)。
あざとい女が好きなら、ファンを続ければいいけど、「あんなに反省してるんだから、許してあげよう。」なんて思ったら、あざとい女の思う壺。

posted by らいと at 00:14|

2013年01月14日

ハハハ!脱原発派は今年も馬鹿なのね。

毎年、成人の日は天気が悪くて、晴れ着の子がかわいそうだな、と思うことが多かったけど、今年の東京は大雪。うちの庭もすんごい積もってる。
去年の暮れの北海道の大規模停電といい、脱原発派が「原発がなくても電気は足りている!」と叫ぶほど、電気のありがたみを実感する事態になってるような気がする。
左翼って、根っからのブーメラン体質なんだと思う。

去年から毎週金曜日に官邸前でやってる脱原発デモも懲りずにまだやってる。去年の夏は10〜20万人も参加者がいたことになってるらしいけど、これはあくまでも主催者発表。今年初のデモは、主催者発表が1万3千人なのに、警察発表は800人。
数字盛りすぎだろ!
一番多い時で20万人の参加者というのも1万人もいたかどうか怪しい。
だいたい永田町のどこに20万も人が集まるスペースがあるんだよ。
こういうバレバレの嘘をつくから、左翼は白い目で見られるんだよ。

去年の12月は、東日本震災以降、自粛気味だったイルミネーションブームが完全復活した印象だった。LED電球を使っていれば、省エネ対応も問題なし!って感じで、誰にはばかることもなく、街のあちこちでイルミネーションの派手さや新しさを競っていた。
でも、LED電球を使って節電するより、LED電気すら使わないのが一番の節電。
イルミネーションでキラキラしている東京で、脱原発デモをする連中はなんともシュールだ。

そして、連中は「電気を無駄使いするな」とは言わない。イルミネーションなんて、もっとも無駄な電気の使い道だと思うんだけど、イルミネーションにも文句を言わない。ツイッターでコミュニケーションを広げてるのが自慢で、仲間作りも電子機器に頼っている。

日本以外の国の原発建設や原発稼動にも文句を言わない。
脱原発で電気が足りなくなったら、「韓国から電気を輸入すればよい」なんてことを平気で言う。韓国が儲かるだけで日本には何の得も無い。
その脱原発派が当てにする韓国は、大地震もないのに、原発の故障続発で電力不足に陥り国中が節電中。室内温度を20℃以下にしないと摘発されるらしい。罰金もあるらしい。
さすが、韓流。節電対策も一味違う(笑)。
反日国家で自国の電力供給も不安定な韓国に金を払って電気を売ってもらおう、なんて考えが支持を得られるわけないことぐらいわかりそうなもんだけど、左翼ってわからないのよね。

結局、脱原発派は、原発の安全性とかそんなものはどうでもよくて、日本から原発をなくして日本経済が低迷し、日本人の暮らしが不便になればいいと思っている。だから、現実的な代替エネルギーの話もしないし、脱原発による不利益についても知らんぷりだ。
放射能の恐怖を煽っても、世間の反応がいまいちなので、活断層の恐怖を煽ることに方針を変更したようだけど、活断層にビビッてたら、日本人はやってられないのよね。
「数年内に首都圏で大地震が起きる」とか「首都直下型地震が起きたら1万の死者が出る」とか言われても、誰も引っ越さないんだぞ。
日本人をなめんな!
反日・売国的な動機を隠して、きれいごとを言ってもばれる時代。
ばれていないと思っているのはキチガイ左翼だけ。
posted by らいと at 16:41|