2013年12月27日

ふざけんな!欧米は、日本人の怒りを思い知ればいい。

安倍首相の靖国参拝で、案の定、反日バカと反日国家が大騒ぎしてるが、今回は、欧米の偽善者ぶりもあぶりだされて、笑える展開。
中韓だけでなく、欧米も批判してるから、靖国参拝しないほうがいいって思うと思ったら大間違い。
もともと、欧米人は、スポーツ競技で日本選手が上位を占めると、すぐに日本人が不利になるようなルール変更をする差別主義で自己中な連中だ。日本に無理解だとしても、別に驚かない。

アメリカは、今回の参拝で日本に失望しているらしいが、勝手に失望してればいい。EUも靖国参拝を批判する声明を出したけど、あちこちで紛争の種をしかけてる欧米にとやかく言われる筋合いはない。日本の近隣諸国の心配する前に、中東の心配でもしてろよ。
欧米は、「日本が今まで通り、おとなしくしてれば面倒なことにならないのに」程度に思ってるのだろうが、日本人の堪忍袋の緒は完全に切れている。

そもそも、欧米は、第二次世界大戦の責任をすべて日本とヒトラーにおっかぶせて、自分たちがやらかしたアジアの植民地支配や原爆投下、東京大空襲で大勢の一般市民を殺した事について、なんの謝罪もしていない。それどころか、原爆投下の飛行機のパイロットは英雄扱いだ。
反日左翼だけでなく、欧米の偽善者たちが、「悪い日本を懲らしめるために原爆投下はやむをえなかった。」と言い張っている。

原爆の被害者は、自分の行いが悪いから死んだと思われているってことだ。なんの罪もないかわいそうな被害者だと思われているわけではない。自業自得で死んだ哀れな日本人だと思われている。
そのことを知らない日本人が多い。欧米人は、広島に同情などしていないのだ。

一般市民を標的にした原爆投下も大空襲も戦争犯罪だと思うけど、戦争に勝った国はお咎めなしだ。
敗戦国がやったら戦争犯罪、戦勝国がやったら英雄的行為だ。戦争責任なんてご都合主義のいい加減なものだ。
戦勝国だというだけの理由で、ウイグルやチベットを現在進行形で侵略している独裁国家の中国が、国連の常連理事国に居座っている。国連が平和のための国際機関なんて嘘っぱちだ。欧米人の言う世界平和は、偽善で満ちている。

日本には「喧嘩両成敗」という言葉がある。もともとは「喧嘩したら、どちらも悪いものとして処罰する」という武家社会のルールだが、現代でも、揉め事は、どちらか一方が正しいというわけではなく、どちらにも悪いところがあるという意味合いで使う日本人が多い。
だから、今までは「日本が悪い」と言われても、「確かに日本も悪いところがあったな」と素直に思ってきたわけだが、ここ数年の中韓の傲慢な態度と反日マスゴミの偏向報道で、日本だけが一方的に悪者にされていることに多くの日本人が気付いた。
世界には、日本的な喧嘩両成敗は通用しない。負けたほうが一方的に成敗されるのだ。

安倍首相は、「誤解を解くために説明する。」と一応言っているが、勝手に誤解させておけばよいと思う。
日本でキリスト教の布教に失敗したからって、日本人が無宗教だと思っている選民思想で一神教の欧米人に、神社の意味など説明するだけ時間の無駄だ。
祀るという意味がわからないのだから、靖国参拝=墓参りだと思うのが関の山だ。
靖国参拝がヒトラーの墓参りだと思ってる欧米人は、修学旅行で日光東照宮に行くのは、徳川家康の墓参りだと思ってるってことだ。バカか。

怒らない日本人は、すぐに怒る韓国人や中国人より扱いやすいと思われてきた。でも、これからは、何を言われても怒らない日本人ではなく、怒れる日本人を世界に示して、中国や韓国よりも扱いにくい国だということを思い知らせるべきだ。
靖国参拝で世界から孤立するなら、それでもよい。今までだって、日本はガラパゴスな国だと言われてきたし、だからこそ、日本らしさが維持されてきたのだから。

日本人が今まで怒りをあらわにしなかったのは、あの戦争で犠牲になった日本人は自業自得で死んで当然だと思っていたからでは断じてない。そのことを世界は知るべきだ。
東京に観光に来る欧米人に、「東京は、アメリカの空襲で焼け野原になって、10万人以上の民間人が殺されたんですよ。」と、ニコリともせずに説明するべき時が来ただけのことだ。

posted by らいと at 21:19|