2013年01月14日

ハハハ!脱原発派は今年も馬鹿なのね。

毎年、成人の日は天気が悪くて、晴れ着の子がかわいそうだな、と思うことが多かったけど、今年の東京は大雪。うちの庭もすんごい積もってる。
去年の暮れの北海道の大規模停電といい、脱原発派が「原発がなくても電気は足りている!」と叫ぶほど、電気のありがたみを実感する事態になってるような気がする。
左翼って、根っからのブーメラン体質なんだと思う。

去年から毎週金曜日に官邸前でやってる脱原発デモも懲りずにまだやってる。去年の夏は10〜20万人も参加者がいたことになってるらしいけど、これはあくまでも主催者発表。今年初のデモは、主催者発表が1万3千人なのに、警察発表は800人。
数字盛りすぎだろ!
一番多い時で20万人の参加者というのも1万人もいたかどうか怪しい。
だいたい永田町のどこに20万も人が集まるスペースがあるんだよ。
こういうバレバレの嘘をつくから、左翼は白い目で見られるんだよ。

去年の12月は、東日本震災以降、自粛気味だったイルミネーションブームが完全復活した印象だった。LED電球を使っていれば、省エネ対応も問題なし!って感じで、誰にはばかることもなく、街のあちこちでイルミネーションの派手さや新しさを競っていた。
でも、LED電球を使って節電するより、LED電気すら使わないのが一番の節電。
イルミネーションでキラキラしている東京で、脱原発デモをする連中はなんともシュールだ。

そして、連中は「電気を無駄使いするな」とは言わない。イルミネーションなんて、もっとも無駄な電気の使い道だと思うんだけど、イルミネーションにも文句を言わない。ツイッターでコミュニケーションを広げてるのが自慢で、仲間作りも電子機器に頼っている。

日本以外の国の原発建設や原発稼動にも文句を言わない。
脱原発で電気が足りなくなったら、「韓国から電気を輸入すればよい」なんてことを平気で言う。韓国が儲かるだけで日本には何の得も無い。
その脱原発派が当てにする韓国は、大地震もないのに、原発の故障続発で電力不足に陥り国中が節電中。室内温度を20℃以下にしないと摘発されるらしい。罰金もあるらしい。
さすが、韓流。節電対策も一味違う(笑)。
反日国家で自国の電力供給も不安定な韓国に金を払って電気を売ってもらおう、なんて考えが支持を得られるわけないことぐらいわかりそうなもんだけど、左翼ってわからないのよね。

結局、脱原発派は、原発の安全性とかそんなものはどうでもよくて、日本から原発をなくして日本経済が低迷し、日本人の暮らしが不便になればいいと思っている。だから、現実的な代替エネルギーの話もしないし、脱原発による不利益についても知らんぷりだ。
放射能の恐怖を煽っても、世間の反応がいまいちなので、活断層の恐怖を煽ることに方針を変更したようだけど、活断層にビビッてたら、日本人はやってられないのよね。
「数年内に首都圏で大地震が起きる」とか「首都直下型地震が起きたら1万の死者が出る」とか言われても、誰も引っ越さないんだぞ。
日本人をなめんな!
反日・売国的な動機を隠して、きれいごとを言ってもばれる時代。
ばれていないと思っているのはキチガイ左翼だけ。
posted by らいと at 16:41|