2013年12月27日

ふざけんな!欧米は、日本人の怒りを思い知ればいい。

安倍首相の靖国参拝で、案の定、反日バカと反日国家が大騒ぎしてるが、今回は、欧米の偽善者ぶりもあぶりだされて、笑える展開。
中韓だけでなく、欧米も批判してるから、靖国参拝しないほうがいいって思うと思ったら大間違い。
もともと、欧米人は、スポーツ競技で日本選手が上位を占めると、すぐに日本人が不利になるようなルール変更をする差別主義で自己中な連中だ。日本に無理解だとしても、別に驚かない。

アメリカは、今回の参拝で日本に失望しているらしいが、勝手に失望してればいい。EUも靖国参拝を批判する声明を出したけど、あちこちで紛争の種をしかけてる欧米にとやかく言われる筋合いはない。日本の近隣諸国の心配する前に、中東の心配でもしてろよ。
欧米は、「日本が今まで通り、おとなしくしてれば面倒なことにならないのに」程度に思ってるのだろうが、日本人の堪忍袋の緒は完全に切れている。

そもそも、欧米は、第二次世界大戦の責任をすべて日本とヒトラーにおっかぶせて、自分たちがやらかしたアジアの植民地支配や原爆投下、東京大空襲で大勢の一般市民を殺した事について、なんの謝罪もしていない。それどころか、原爆投下の飛行機のパイロットは英雄扱いだ。
反日左翼だけでなく、欧米の偽善者たちが、「悪い日本を懲らしめるために原爆投下はやむをえなかった。」と言い張っている。

原爆の被害者は、自分の行いが悪いから死んだと思われているってことだ。なんの罪もないかわいそうな被害者だと思われているわけではない。自業自得で死んだ哀れな日本人だと思われている。
そのことを知らない日本人が多い。欧米人は、広島に同情などしていないのだ。

一般市民を標的にした原爆投下も大空襲も戦争犯罪だと思うけど、戦争に勝った国はお咎めなしだ。
敗戦国がやったら戦争犯罪、戦勝国がやったら英雄的行為だ。戦争責任なんてご都合主義のいい加減なものだ。
戦勝国だというだけの理由で、ウイグルやチベットを現在進行形で侵略している独裁国家の中国が、国連の常連理事国に居座っている。国連が平和のための国際機関なんて嘘っぱちだ。欧米人の言う世界平和は、偽善で満ちている。

日本には「喧嘩両成敗」という言葉がある。もともとは「喧嘩したら、どちらも悪いものとして処罰する」という武家社会のルールだが、現代でも、揉め事は、どちらか一方が正しいというわけではなく、どちらにも悪いところがあるという意味合いで使う日本人が多い。
だから、今までは「日本が悪い」と言われても、「確かに日本も悪いところがあったな」と素直に思ってきたわけだが、ここ数年の中韓の傲慢な態度と反日マスゴミの偏向報道で、日本だけが一方的に悪者にされていることに多くの日本人が気付いた。
世界には、日本的な喧嘩両成敗は通用しない。負けたほうが一方的に成敗されるのだ。

安倍首相は、「誤解を解くために説明する。」と一応言っているが、勝手に誤解させておけばよいと思う。
日本でキリスト教の布教に失敗したからって、日本人が無宗教だと思っている選民思想で一神教の欧米人に、神社の意味など説明するだけ時間の無駄だ。
祀るという意味がわからないのだから、靖国参拝=墓参りだと思うのが関の山だ。
靖国参拝がヒトラーの墓参りだと思ってる欧米人は、修学旅行で日光東照宮に行くのは、徳川家康の墓参りだと思ってるってことだ。バカか。

怒らない日本人は、すぐに怒る韓国人や中国人より扱いやすいと思われてきた。でも、これからは、何を言われても怒らない日本人ではなく、怒れる日本人を世界に示して、中国や韓国よりも扱いにくい国だということを思い知らせるべきだ。
靖国参拝で世界から孤立するなら、それでもよい。今までだって、日本はガラパゴスな国だと言われてきたし、だからこそ、日本らしさが維持されてきたのだから。

日本人が今まで怒りをあらわにしなかったのは、あの戦争で犠牲になった日本人は自業自得で死んで当然だと思っていたからでは断じてない。そのことを世界は知るべきだ。
東京に観光に来る欧米人に、「東京は、アメリカの空襲で焼け野原になって、10万人以上の民間人が殺されたんですよ。」と、ニコリともせずに説明するべき時が来ただけのことだ。

posted by らいと at 21:19|

2013年12月07日

バカ:ポンコツ左翼のデモごっこ(笑)


日比谷にポンコツ左翼が集合して、特定秘密保護法の反対集会をやってる。
日本の左翼は、自分たちのことを「左翼=リベラル=革新的」だと思っているが、まったくそうではない。
奴らの時計は、60年代で止まったままで、ソ連が崩壊して20年以上経つというのに、未だに共産主義にしがみついていて、革新的な考えは持ち合わせていない。
むしろ、新しい法律や改革方針にいつも反対して、変化を恐れている。というか、変化に対応できない。他人には、改革を求めるが、自分たちは旧態依然のままで、「革新的」とか「改革」という言葉とはほど遠い。
だから、日本の左翼をリベラル扱いしてはいけない。ポンコツ扱いが正しい。

特定秘密保護法に反対してる連中の阿鼻叫喚ぶりは、日本の左翼のポンコツぶりをおもしろいほど、見せてくれる。
「国民の知る権利が奪われる!」というが、ポンコツ左翼に都合の悪いニュースは、国民に知らせようとしないマスゴミに言う資格はない。だいたい、お前たちは、中国漁船が海保の船に当て逃げしようとした時の映像を海保職員が動画サイトにアップした時、なんて言ってた?
情報を公開した海保職員を批判してたじゃないか。

民主党は、防衛秘密を特定秘密にするなと言っているが、もう売国政党であることも隠さなくなったわけだな。こんな政党、日本にいらない。
そもそも、国民は、高度な防衛機密を知る必要がないし、防衛機密が守られない国のほうが恐ろしい。まともな社会人なら、国はもちろん、会社にだって守るべき秘密があることぐらいわかっている。なにもかも開けっぴろげにすることが、自由を保障するわけではない。

ネットで個人情報が流出したら、謝罪しなければならない時代だ。個人の情報が保護されるのに、国家機密が保護されることに違和感などない。
反対派の一人が、「福島の原発事故の情報が隠されて被曝した。」とか言ってたが、その時は、民主党政権だし、法律がなくても隠されてるじゃん(笑)。
ルールがなければ、なんだって隠せてしまうということだ。
実際、民主党政権がそうだった。
民主党は与党だった時、重要な会議や閣議の議事録を故意に残さなかった。
記録に残さなければ、秘密扱いにもならないし、会議そのものもなかったことになってしまう。そうすれば、その会議での発言で責任を追求されることもないからだ。
反対派は、「情報はすべて公開しろ!」と言うが、こういうことをやっていた民主党に対して、抗議デモをしなかったし、左翼マスゴミも疑問視しなかった。
秘密情報を保護せず、そのまま闇に葬ってしまうことを問題だと思わない連中が、知る権利だの情報公開だの言ったところで、説得力はない。

日本の隣は、反日国家ばかりだ。
図体ばかりでかくて思慮の足りない中国は、露骨に日本の領土を狙っている。被害妄想で口を開けば嘘ばかりの韓国は、日本の竹島に居座っている。北朝鮮は、食べるものも確保できないのに、核ミサイルを作るに必死だ。
そういう現実に多くの日本人が気付いた今、「防衛機密を守るな!」という主張に賛成するのはバカか反日国家のスパイしかいない。

ポンコツ同士が集まって、デモごっこしてるけど、二枚舌のバカが絶叫すればするほど、国民はドン引きするってことに気付かないのはポンコツだから(笑)。
って書いてる最中に、特定秘密保護法が成立した。
特定秘密保護法に反対する朝日や毎日は、批判記事を書くんだろうけど、その前に全社員の給与明細をネットに公開してほしいね。マスコミは、第3の権力だし、私には知る権利があるから(笑)。
posted by らいと at 00:20|

2013年12月01日

ふん!デマを信じる人は性格の悪さを自覚してほしい。

ツイッターのおかげで、デマが発生する瞬間を目にすることが増えた。最近だと、パーナさん騒動とか。
急上昇ワードにある「パーナ」ってなんだろう?と思ったら、NEWSのファンのことだった(笑)。
パーナさん騒動のときは、ツイッターのおかげで、東京は無法地帯かのようなデマが瞬く間に広がったわけだけど、真偽不明の怪しい話を安易に拡散する人は何がしたいのか?と思う。

少し前、テレビでダウンタウンの松ちゃんが、女性アイドルの熱愛騒動の話題に関して、こんな感じのことを言っていた。
「なぜ、アイドルのファンは、熱愛を報じた週刊誌ではなく、相手の男やアイドル本人に怒りを向けるのか?」
もし、自分の恋人が浮気をしてことを友達から知らされたら、余計なことを知らせた友達に腹が立つとも言っていた。
自分だったら、友達に腹は立てないかもしれないが「その話は本当か?」、「なぜ、それを知らせようと思ったのか?」について考える。
「浮気を知らせて別れさせたいのか?」はたまた「修羅場を期待しているのか?」

でも、世の中には、他人の話を疑わない人も多い。
人の話を信じて疑わない人は、自分のことを善人だと思っているが、思慮の浅いただのアホであることが多い。

友達数人で話しているときに、その場にいない人の悪い噂話をする人も同様だ。
「ねえねえ知ってる?学生時代、A子はB子をいじめてたんだって。」
と話す人(C子)がいたときに、この中で一番性格が悪いのは誰かといえば、C子である。
なぜ、こんな話をするのかを考えれば、C子はA子が嫌いだからだ。
他人の好感度を下げることだけが目的の話は、たいてい嘘か、かなり盛った話だ。
A子が嫌いなら、嫌いだと言えばいいし、もしC子がA子に不愉快な目にあったなら、その体験を話せばいいだけ。
自分が登場しない又聞き風の話で、他人の好感度を下げようとする人は、こずるい偽善者だ。自分は、A子が本当は悪人だと教えてあげてる良い人で、悪口を言ってるわけではないと思っている。
この話で、A子が悪いと思った人は、第二のC子になって、この真偽不明の噂話を別の人にいいふらすだろう。
こうして、悪意のあるデマが広がっていく。

自分は、さほど親しくもないうちに「昔、いじめられてた」と言う人の話も信用しないことにしている。みのもんただって、本人に言わせれば、いじめられてるらしいから(笑)。本当に辛い経験なら、簡単に他人には話さない。

今、韓国は日本の好感度を下げるべく、世界中で日本を悪者扱いしたデマをいいふらしている。中には韓国人の言い分を信じてしまうバカもいるが、なぜ、信じてしまうかといえば、韓国人と思考パターンが同じだからだ。

悪意のあるデマを言いふらす人は、他人を悪者扱いすれば、自分の好感度があがると思ってる。そして、それを信じる人は、被害者ぶってる側の味方になれば、自分の好感度が上がると思ってる。
どっちも、誰よりも他人に好かれたがってるが、性根が腐ってるので、実際は好かれない。結局、デマを言いふらす人とデマを信じる人は、似たもの同士なわけだ。
実際に、韓国人はデマや嘘にすぐ振り回される。「韓国人は、他の民族より狂牛病にかかりやすい」と半狂乱になり、科学的な根拠もなく日本の魚は、放射能汚染されてるから輸入禁止
だ!ってことにしたら、なぜか韓国で取れた魚も売れなくなるというアホな国だ。

胡散臭い話をツイッターで拡散する人も、新しい情報をいち早く知らせてあげる親切な人として好感度を上げたいのだろうが、とっととクズの自覚をして欲しい。

posted by らいと at 20:01|