2013年07月14日

へん!共産党にブラック企業を批判する資格はない!

ワタミグループの前会長渡辺氏が参院選の自民党候補に決まってから、突然始まった渡辺バッシング。
すんごく胡散臭い。
渡辺氏以上に胡散臭い。
2011年に東京都知事選に出馬したときは、アンチ石原なマスゴミ連中が持ち上げていたし、その後も、大阪府、大阪市の特別顧問とかになってるけど、バッシングはなかった。
この人は、バッシングどころか、成功した若き経営者としてずっとマスコミに持ち上げられてきた。テレビ番組にコメンテーターとして出演することも多かった。
自分は、ワイドショーや情報番組でよく見るマスコミ御用達の非芸能人(経営者とか教授、ジャーナリスト)は信用しないようにしてるので、個人的に渡辺氏は好きではない。
自分には胡散臭い作り笑顔にしか見えないが、世間的には穏やかそうな人に思われてるだろう。

それが、突然バッシングされる側になったのはなぜか?
ワタミのせいで娘が自殺したと主張している親が、渡辺氏を公認候補からはずせと自民党に抗議にいってるけど、なんで自民党に抗議するのか意味がわからない。自分が嫌いな奴が立候補するからといって、党に抗議に行くのは筋違いだ。こんなことで立候補が取りやめになったら、「選挙制度」が無意味になってしまう。
ホリエモンが自民党から立候補した時だって、賛否が多かったが、立候補させるなと自民党に抗議した人はいない。
だいたい、無所属だったら、どこに抗議に行くつもりだったのか。

何か不自然だと思ったら、バックにいるのが共産党だった。
共産党は、渡辺バッシングとワタミに対するブラック企業のレッテル張りに熱心だ。「自民党は、ブラック企業対策に弱腰だ」と、ブラック企業対策を選挙の争点にしようとしている。
なんか、「派遣村」の時と似ている。派遣切りは、自民党のせいで、自分たちは、派遣切りにあった可哀想な労働者の味方です、ってポーズ。ブラック企業の悪印象を自民党にかぶせるのが目的だ。

断言しよう!
渡辺氏が自民党以外の党から立候補していたらバッシングされていない。
共産党は、渡辺氏が都知事選に立候補した時は、何してたの?

そもそも、共産党にブラック企業とやらを批判する資格はあるのか?
あるわけがない。
ブラック企業の問題は、人件費が安いことや労働条件が悪いことにあるだろうが、人件費を上げるために、サービスの価格を上げたら、真っ先に文句を言うのは、共産党だ。
「庶民の暮らしが圧迫されてる〜」って言うに決まってる。
ニュース番組でも、原材料の価格が上がっても、「お客様のために」価格を据え置きにしています、という飲食店を取り上げている。
低価格を追及しなければ、客のことを思っていないかのような雰囲気を作ってるのは、メディアや左翼だ。
アベノミクスで高級品が売れても庶民には恩恵がないと言うが、金持ちが買うものを作ってるのも金持ちだと思ってるのだろうか?

スーパーでは、豚肉や鶏肉より牛肉のほうが割高なのに、牛丼は貧乏人の食べ物になってしまった。牛丼が280円で食べられなくても死にはしない。
吉野家は余計なことをしたと思う。
自分は、牛乳を底根で買わないようにしている。(特別高いのを買うわけでもないけど)
安すぎるものは、安すぎる人件費に支えられている。
ワタミが成功したのも、低価格だからだ。
低価格でなければ、企業努力が足りないと言うくせに、人件費が安いのはひどいと言う。
共産党のような左翼政党は、企業は利益ばかりを追求するなというが、儲からなければ、従業員の給料も上がらない。

共産党は、政党助成金をもらっていないのが自慢のようだが、ならばどこから金を調達しているのか?
共産党は、ポストにビラが入る頻度が他党より多い。共産党は、選挙じゃない時でも、駅前でマイクで演説してることも多い。どう考えても金も人手も多く使っている。
表向き、機関紙や個人献金が資金源となってるが、その活動が、支援者の手弁当で成り立っているのはよく知られている。
左翼や市民団体は、手弁当で協力してくれる支援者がいることを美談のように言うが、自分たちは、他人のただ働きを当てにして活動してるのに、ブラック企業の人件費が安いことに文句をいうのはおかしい。
共産党が、本当に労働者のためを思うなら、すでにワタミの会長でもない渡辺氏の悪口を吹聴するより、ブラック企業の従業員にストライキの仕方でも教えてやれば?

自民党嫌いで民主党にも維新にも失望した人で、共産党に投票する人が増えてるなんて記事を見るけど、共産党は、社民党同様、日本のための政党ではないということをお忘れなく。
選挙公報に「アメリカの言いなりをやめ、基地も安保もない日本をめざし、平和に貢献」と書いてある。米軍基地や安保をなくして、喜ぶのは中国だ。ブラック国家中国のいいなりになるのは真っ平御免。
ブラック国家のいいなりの政党にブラック企業を批判する資格はない。
posted by らいと at 20:45|